すいれんの日常

空と君とのあいだには…

2021/07/25
過去
日常的にDVを受けていた私
被害者側の視点として書き残したい
感情的な表現は控えております
20210723.png
物心ついた頃から
いつも汚い言葉で怒鳴られていた
例えば…小学生の頃
帰宅後に食卓で勉強する私に実母が
何故、家事をしてないかを罵倒する
クズ・ゴミ・養ってあげている
人格否定・言いがかりを罵詈雑言
やたらと感謝を強要し折檻した
グッタリ弱る私をみて笑顔になる
ストレス発散して嬉しそうだった

隣人が危険を感じて
折檻の模様を録音しておこうと
行動起こしてしまうくらいだった
危惧した隣人からの通報で
暴行がバレそうになると引越し

現代なら警察が助けてくれる
けど、35年前は親が躾と主張すると
殺されない限り警察は手出し出来ない

高校生になるまでは
誰にも相談できなかった

いつでも寄り添ってくれた
高校の親友である現在の旦那へ
ココには書けない私の半生を
初めて話をした
彼が「家なき子」とか「おしん」みたい
って絶望した顔で心配してたのを覚えてる

あまりにも落ち込んでいる彼を見て
私は反省した
「何十年も前から、だから、コッチが先♪」
とりあえず笑顔で元気なら相手は安心する

↑クリックすると順位あがります♪